第28回小型魚類研究会に参加しました

プログラムカバー

第28回小型魚類研究会@国立循環器病センター(吹田)に参加しました。ALSでは、運動ニューロンと呼ばれる神経細胞が障害を受けますが、運動ニューロンの種類によって、障害を受けやすかったり、そうでなかったりすることが知られています。このメカニズムについて考察しました。

発表後に「次の研究テーマはALSにしたいんです」という若者に出会うことができ、「頼むから、絶対にそうしてください」と強めにお願いしました。発表した甲斐がありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中