第44回日本分子生物学会年会

第44回日本分子生物学会年会でポスターを発表しました。演題は、「TDP-43のプロテオスタシス異常は、運動ニューロンの細胞内ATP濃度を低下させ軸索伸長を阻害する」です。

エネルギー代謝という視点から、ALS病態を考える試みです。ポスター発表ならではの濃い議論ができました。たくさんの人に聴いていただくという意味ではオンラインにはかないませんが、深く議論をするという意味ではポスター発表は最適です。いくつかの議論は、良い共同研究に発展しそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中